ラベルのピアノ曲を流して聴いています

夜は仕事で疲れて帰ることが多いので、家に帰ってからはラベルのピアノ曲を流して聴いています。

昔からラベルのピアノ作品は好きなんですけれど、その中でも亡き王女のためのパヴァーヌがすごく好きでずっと聴いています。

なんというか、あのメロディとハーモニー進行がすごく美しくて、疲れた心を癒してくれます。

昼間の仕事がどうしてもストレスが溜まることが多いので、夜くらいはその日の疲れを癒されたいんですよね。

だから、こうして好きな音楽を聴きながら軽くお酒を飲むのを習慣にしています。

仕事も、ここから大変になってくるみたいだから、当分はストレスが溜まる日々が続きそうです。

だから、家に帰ってからは好きな音楽に癒されて過ごしたいですね。